受給事例

人工膝関節置換で障害厚生年金3級を受給できたケース

相談者:女性 傷病名:外傷性左変形性膝関節症 決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級 支給額:年額76万円と遡及2年分130万円 相談時の相談者様の状況 相談会にはご本人様が来所されました。折込チラシを見られ、申請対象となる傷病名に「人工関節」があることに目が留まり、自分も該当するのではないかと、弊社への相談をご希望されました。 外出先で段差を踏み外して左膝を捻り、2年程前に人工膝関
続きを読む >>

糖尿病による腎不全で障害基礎年金2級を受給できたケース

相談者:女性 傷病名:糖尿病性腎症による腎不全 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 支給月から更新月までの総支給額:年額78万円 相談時の相談者様の状況 相談会にはご本人様が来所されました。ご自身で請求手続きをしようと一度チャレンジされたのですが、初診日証明ができなかったため弊社への相談をご希望されました。 人工透析治療を開始されており、自分は障害年金における2級に該当し障害年金
続きを読む >>

自閉症スペクトラム障害で障害基礎年金2級を受給できたケース

相談者:女性 傷病名:自閉症スペクトラム障害 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 支給月から更新月までの総支給額:年額78万円 相談時の相談者様の状況 相談会にはお父様、お母様のお二人で来場されました。相談時、ご息女様は20歳代後半、異常に過敏になる面をお持ちで閉居生活をしており、将来を懸念したご両親が弊社の出張相談会の記事広告を見て、障害年金のことを知り相談を希望されました。
続きを読む >>

双極性感情障害で障害基礎年金2級を受給できたケース

相談者:女性 傷病名:双極性感情障害 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 支給額:年額78万円 相談時の相談者様の状況 相談会にはお母様がお一人で来場されました。インターネット検索で、ご息女様の傷病について調べるなかで障害年金のことを知り、ご相談を希望されました。 9年ほど前から気分に浮き沈みがみられ、精神科を受診。当初はうつ病と診断されていたそうです。ご本人が精神科受診に対して
続きを読む >>

初診医院の閉院、双極性感情障害で障害基礎年金2級を受給できたケース

相談者:男性、無職 傷病名:双極性感情障害 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 支給額:年額78万円 相談時の相談者様の状況 相談会にはお母様お一人で来社されました。相談者様のご子息様は、9年程前から気分の落ち込みがひどくなり、現在は「双極性感情障害」と診断され長く治療を続けられているとのことでした。 発病してから就労はするもののどれも長く続かず、現在は無職で自宅に引きこもり状態
続きを読む >>

20年前の初診日を主張し、障害基礎年金2級を受給できたケース

相談者:父親 傷病名:統合失調症 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 支給額:年額78万円 相談時の相談者様の状況 テレビで障害年金について知ったという会社員の男性から、相談を受けました。相談者様のお嬢様は、出産後から統合失調症を発症し、もう10年以上も治療を続けているとのことでした。 本人は家から出ることができないため、お父様が代理人として相談会にご来場されました。障害年金を受
続きを読む >>

急性大動脈解離で障害厚生年金3級を受給できたケース

相談者:男性、会社員 傷病名:急性大動脈解離 決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級 支給額:年額75万円 相談時の相談者様の状況 ネットの記事を見て障害年金のことを知った、とご本人が来社されました。お話を聞くと2ヶ月前に自宅で倒れて救急搬送され、急性大動脈解離との診断を受けて手術、人工血管を挿入されているとのことでした。 相談時点ではすでに復職されており、自分でも障害年金の請求がで
続きを読む >>

完全房室ブロックで障害厚生年金3級を受給できたケース

相談者:男性、会社員 傷病名:完全房室ブロックほか 決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級 支給額:年額58万円と遡及分150万円 相談時の相談者様の状況 相談会には、奥様がお一人でご来場されました。 お話を伺うと、ご主人は3年前に心臓異常を指摘され、大学病院にてペースメーカーの埋め込み手術を行っているとのことでした。当時、「ペースメーカーを装着してから1年6ヶ月経たないと障害年金は
続きを読む >>

がんによる受給事例

Sさんのお兄さんから、「Sが癌だが、障害年金は癌でも受給できるのか?」 と連絡がありました。Sさんは、乳がんで、症状として両手のしびれ・呼吸困難・腰痛 などがみられていました。 また、Sさんは左乳房に腫瘤房があったため切除術を施術しました。 その後、抗がん剤の投与と放射線療法実施を行っていましたが、 骨に転移が判明してしまいました。 障害年金の受給の可能性が高いことがわかりました。 また、条件
続きを読む >>

肢体の障害による受給事例

Mさんは10年前にパーキンソン病を発病、現在まで徐々に進行し、 昨年8月に身体障害者手帳4級を取得しました。ご連絡いただいた際 「パーキンソン病を患ったが、障害厚生年金は受給できないでしょうか。」 というご相談でした。 パーキンソン病は、肢体の機能障害で、年金の請求ができます。 パーキンソン病は中枢神経系の疾病です。 注意しなければいけないのは筋力や四肢関節運動領域の障害をみる のではなく、
続きを読む >>

<< 前の記事を見る
障害年金 無料 相談受付中! 086-441-2244 受付時間 平日9:00-18:00 無料相談会予約無料メール相談
無料診断実施中! 簡単1分受給診断 障害年金無料診断キャンペーン あなたは障害年金をもらえる?もらえない?どっち? 障害年金は多くの方が受給できる可能性のある年金です 無料診断はこちら
  • 簡単1分 受給判定
  • 初回相談0円 ご相談
  • アクセス